お知らせ/ブログ

コラム

2019.12.6

働く理由

みなさんが「働く理由」は何でしょう?
「働く理由」を探すことは、自己理解を深める上でとても大切です。

これから一般的な4つの回答を例に挙げていきます。
あなたにとって、1番考えが近いものは何か、考えてみましょう。

質問:1~4のうちあなたが働く理由になりそうなものはどれですか?

回答:
1. 仕事を通して成長できる
2. 昇格・昇進すれば、周囲から評価される
3. 働くことでより一層、自分のプライベートライフを充実させることができる
4. 生活を維持できる

「1」の仕事を通して成長できると考える人は、仕事そのものが自己実現につながる可能性を秘めています。
それはある意味とても幸運な事だと思います。

「2」の昇格・昇進を目指して働く人は、わかりやすく自分を評価し認めてもらえることで
モチベーションが上がる人です。
こちらも将来的に自己実現へとつながっていくと考えられます。

「3」の自分のプライベートライフ充実のために働くという人は、「オン」「オフ」のメリハリをつけ、
仕事によって収入を得ると「オフ」がより良いものになると考えます。
仕事に対しては感情に流されず現実的に考えられる人です。

「4」の働く理由が「生活費」のためという人は、
「なぜ働くのか」という入口ですでに迷子になりかけている状態だと思います。
視点を変え「何のために働くのか」というアプローチで考えを整理するほうが良いかもしれません。

仕事とは、自分が働くことで生み出した価値を誰かに提供することです。
原理的には、自分が働くと必ず「誰か」の役に立っています。
それを理解しやすくするため、「働かない」ということについて考えていきましょう。

試しに、この世から全ての仕事がなくなることを想像してみます。
人が働かない世界では、働く意味なんて考えなくても良いので楽でしょうか?
今この世界にある全てのサービスは消えますので、お金は必要ありません。
しかし、人は生きるために食べものを狩りに出たり水を汲んだり、そういう原始生活を始めます。時が経つうち、
完全なる自給自足よりタスクを誰かと分担すれば効率が良いと考え、実行する。
それが仕事のはじまりです。例えば、釣りが得意な者が釣りをし、料理が得意な者が料理をするなど。

こうして誰かの仕事によって自分の生活は支えられ、逆に自分の仕事も誰かを支える。
すべての仕事を無に戻すところを想像してみると、仕事の意味って理解しやすくなりませんか?

人は「何のために働くのか」と考えたとき、ひとつは間違いなく「社会(世界)のため」であると思います。
綺麗ごとではなく、自分の仕事が誰かを幸せにできるし社会を支える力があるのは間違いないからです。

そういう自覚をもって、その先は「誰を」「どのように」喜ばせたいか?
という自分への問いかけに生かしてみてほしいと思います。

人は誰かの役に立つことをして、その結果、喜ばれると嬉しいものです。
一見、仕事とは常に「相手」へ向かって行われているようで、
実はその結果「相手」も「自分」も嬉しいし幸せだと感じられる、ポジティブな活動ではないでしょうか。

皆さんも自分だけの「何か」を見つけて、生き生きと働くきっかけを見つけてみませんか?
COCOPORT豊中では一人一人に合った就労支援プログラムを通じて、
そんな皆さんのお手伝いができればと思っています。

お問い合わせはお気軽に

CALLお電話からもお気軽にご連絡ください。

受付時間 :月~土曜 9:00-18:00

06-6151-9673

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    1

    COCOPORT豊中の詳しいご案内をお送りします。

  • 見学

    2

    実際に来所して頂き、COCOPORT豊中の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 体験利用

    3

    ご自身のご都合に合わせて体験ができます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    4

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    5

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

  • 1

    資料請求

    COCOPORT豊中の詳しいご案内をお送りします。

  • 2

    見学

    実際に来所して頂き、COCOPORT豊中の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。

  • 3

    体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 4

    手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 5

    利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。